NEWS

この度、株式会社東近江あぐりステーション様と継続的売買契約の締結に伴い

7月10日(火)、ちゃんぽん亭総本家 五個荘店にて記者会見が行われました。

株式会社あぐりステーション様HP : https://www.e-omiagrista.com/

 

お客様及び関係者様各位

私たちのお店の看板商品である「近江ちゃんぽん」は、かつおや昆布からとった関西風のおだしをベースに、ちなみに当社ではこれを「黄金だし」という特別な呼び方をしております。スープにたっぷりのお野菜を入れて、手鍋で煮込んで作ることが最大の特徴であり、現在においては滋賀県民のソウルフードと呼ばれるまでになっております。その中でも、特に味の決め手となるのが、主役であるキャベツやネギなどの野菜から出るうま味、滋味によって成り立っていると言っても過言ではありません。したがって、ちゃんぽんに使用する生野菜につきましては、たとえ若干コストが高かろうとも、国産にこだわるという姿勢を貫いて参りました。

このような背景の中で、かねてより当社としては滋賀県内での食材仕入れを通じて地産地消を実現できないかと意図して参りましたが、なかなか実現の機会が訪れませんでした。ところが、今般ご縁がありまして、東近江あぐりステーションさんとの継続的売買契約に基づき、東近江市内産の野菜の供給がスタートしました。

当初は東海、近畿内※の店舗に消費量の50%程度からはじまり、最終的にはそれを100%にまで高める方向で、安心・安全かつ鮮度抜群の美味しいお野菜を安定的に供給しただける運びとなりました。これは、ちゃんぽん亭にとって、さらなる進化を遂げる大きな一歩に繋がると、私は確信をしております。

この取り組みが始まったからには、ちゃんぽん亭等の店頭におきまして使用している野菜が滋賀県東近江市内産の農作物であるということをPRし、また鮮度も味も最高品質であることをお客様に伝えられるように、食材管理や品質管理にこれまで以上の注意を払う所存でございます。その結果、売り手良し、買い手良し、世間良しの三方良しとなるように、当社として最大限に尽力して参りたいと考えております。

本日はこのような場を設けてくださり、またご挨拶の機会を頂戴したことにつきまして、関係者並びに報道機関の皆様へ心より御礼申し上げます。

 

ドリームフーズ株式会社

代表取締役社長 山本 英柱